今年の夏休みもまた外出自粛することになりそうですね。

お子さんは特におうち時間を過ごすにも、そろそろ限界がきていると思います。

そこで今回紹は夏休みの工作にも使える「フォーミット」をご紹介します。

フォーミットはベース素材にアルミを使用しており、

自在に「折る」「曲げる」「型取る」「形状キープ」が可能な商品です。

 

本来はステージやテレビセット・展示会・やイベントで多くご使用して頂いておりますが

立体造作・模型製作などにも適している為、夏休みの工作で活躍すると思います。

 

早速フォーミットを使った模型製作方法の1例をご紹介していきます。

 

 

先ず土台となるスチレンボードをカットしていきます。

スチレンボードは発泡の板で、ホームセンターや100円均一で簡単に入手でき加工も簡単です。

カットしたスチレンボードを両サイドに張り合わせれば起伏のついた土台の完成です。

あとは作った土台に、予めしわの付けたフォーミットを両面テープと接着剤で貼り付けていくだけです。

アルミ材で出来ていますので、小口でケガをしないように気を付けてください。

地面はできましたがこれだとまだ寂しいので背景も作っていきましょう。

背景にはKWシート(木目調シート)を貼り込んだスチレンボードとスカンディアモスを使って

ボリュームを出してみました。

 
 

今回は木目調のシートを背景に使いましたが、KA391(コンクリート柄)フォーミットのストーン

組み合わせを変えれば、プラモデルのジオラマにも使えそうです。

おうち時間に工作をする際は、是非フォーミットをお試しください。

 

商品のご購入はこちらから
ご購入はこちらから