ワクチン接種が進んできましたが、まだまだコロナ禍が長引きそうですね。

オフィスや飲食店など、人が集まる場所においては飛沫防止パーテーションが欠かせません。

 

アクリルをアルコールで掃除したら…

以前にこの記事を書いてから、大変多くの方に読んでいただいており

ブログ筆者としてとても嬉しいです😭!!!

 

アクリル×アルコール=白濁やヒビ割れの原因

になってしまうことを書かせていただきました。

 

Clesa+(クレサプラス)はウイルスに有効な界面活性剤を使用した除菌クリーナー。

アルコールフリーなので、アクリルへの影響は心配なし!!!

 

今回は「Clesa+(クレサプラス)でアクリルを掃除する」とどうなるのか、

検証してみました✨

 

  ウエスに3回吹きかけます。

 

アクリルはガラスと比べると表面に細かい傷が付きやすい材質です。

ここではティッシュではなく、柔らかい布を使用するのがおすすめです!

 

・パーテーションを移動するときの指紋の皮脂汚れ

・固定式の場合もよく見ると細かいホコリが付いている

…あるあるですよね😓

 

力を入れなくても、簡単に汚れが落ちていきます…!

 

アクリルがあるのがわからないくらいに透き通ってきれいになりました✨

ウイルスに有効な界面活性剤を使用することで、ウイルス対策はもちろん

清掃後の汚れが付きにくくなるのもポイントです😆

 

タブレットやスマートフォンの掃除にも活躍!!

画面に直接吹きかけるのではなく、柔らかい布やティッシュに吹きかけてから使用してくださいね⚠

防水機能のない電子機器への使用は特にご注意ください。

 

飛沫防止アイテムのフェイスシールドやビニールカーテンなども、

アクリルと同じ樹脂製品の仲間。

ウイルス対策と掃除が同時にできて、白濁やヒビ割れの心配もなし!

安全性の高いウイルス除去剤Clesa+でこまめに清掃することで、

清潔な状態を維持しウイルス対策が出来ます。

 

 

商品のご購入はこちらから
ご購入はこちらから